空き家を処分したいがどうしたらいいのか…

実は一昨年に亡くなった祖母宅の片付けがまた終わっていないのです。いや、正確に言えば、遺品整理は住んでいるのです。必要なものはあらかた整理して引き上げたと思います。

しかし祖母宅はまだ、わりとそのまんまで残っているのですよね。ですからまあ1年以上に渡って空き家が放置されている状態ですよ。いや、2年に渡っての空き家放置になっているかも知れません。けれどまあ、固定資産税だけは払っていますよ。空き家だということで、あまり高くない固定資産税ですし。

しかし目の前にその固定資産税相当のお金が落ちていましたら、すぐにでも拾うぐらいの金額です。ですからちっとも安くはない金額なのですよ。そして誰も住んでいないし使ってもいない空き家に対して払う価値のある金額ではないと思いますので。だって私の家の経済状況は100円だって拾うレベルですからね。

それにも関わらず、税金だけかかる空き家があることは好ましい状態ではないわけです。ですから空き家をなんとかしなくてはーと思って金沢市にある解体業者から解体見積は取ったもののものの、いかんせん「何からやっていいのかわからん!」ということで、今日もそのままになってしまっているのですよね。

空き家を放置するのは本当にもったいない

近所にいくつか空き家があるのですが・・。ああいうのを見ていると、本当にもったいないなあと思ってしまいます。だって誰も住んでいない家をそのまま放置するなんて、一体全体誰が得するというのでしょうか。ただでさえ、日本は狭いのに・・そんな空き家を放置しておく余裕なんてないはずですよ。大人の事情(法律とか相続とか維持費とか・・)が絡んでなかなか強硬策も取れないのはある程度理解はしていますよ。だけどねえ、だからと言ってこのまま空き家を放置すれば、それが常態化してしまい、いざ対策を講じようにも取り返しのつかないことになってしまうと思うんですよね。私が住む松戸市でも空き家の解体費用が問題になっています。専門家の人たちがもっと議論を重ねていき、持ち主、近隣の住民、ひいては日本の国民がウィンウィンになれるような、そんなシステムなり法律なりを整備してもらえれば幸いです。国会では、やれ○○議員が暴言を吐いたとか、やれ不倫をしたとか、やれいかがわしいお店に足を運んだとか、そんなゴシップネタばかりが取り上げられているように見受けられます。個人的にはもう少し空き家対策に力を入れて、より住みやすい社会を構築してもらいたいものです。

隣の家が数年前から空き家で、枯れた木から毛虫が降ってくる。

隣の一軒家には、一人暮らしのおばあさんが住んでいたのですが、4年前他界されてしまいました。

息子さんがいらっしゃるのですが、都内に住んでおりこちらに移る様子はありません。

はじめは、「別荘として使いたいのでこのままにします。」とご挨拶にいらっしゃっいましたが、日が経つにつれ頻度が激減し、ここ1年全く人の気配がなくなってしまいました。

そのため庭の雑草は荒れ放題、以前はきれいだった梅の木も今では無残な姿に。人の敷地内のことなのでどうでも良いことなのですが、問題は伸び放題になった枝の枯葉が全てこちらの敷地内にたまってしまうことです。

更に今年の春には毛虫が枯木に沸いてしまい、葉と一緒にこちらに降ってくるようになりました。

今までもこちらの敷地内に伸びてきてしまった雑草を切ったりなどはしていたのですが、さすがに不法侵入して梅の木を切ってしまうことも出来ず、息子さんが来る日をじっと待っております。さいたま市にも解体工事業者はたくさんありますが、他人が勝手に頼むわけにもいきません。

やはりせめて電話番号だけは伺っておくべきだったと、後悔しております。

ご近所が火事になった後、空き家のままです。

仙台市のに住んでいます。ご近所が火事になりました。すんでいたおばあさんは、無事だったとのことですが、子供の家に引き取られたらしく、家が空き家のまま放置されています。
家事の後ですので、天井は抜けて、窓のガラスも割れたままです。庭は草ぼうぼうになり、すさまじい状況のままです。
学校も近く、病院も近く、もより駅から10分ほどの住宅街ですので、放置しておくのはもったいない気がします。このままでは、ゴミが捨てられたり、不審者が出入りしたり、放火されたりしないかと、心配しています。
すくなくとも、庭の雑草は刈り取ってほしいのですが、連絡先がわかりません。
この家以外に、ワンブロックの中に、もう2軒、空き家のまま放置されている家があります。荒れるばかりです。
土地を何の活用もせず、税金だけを払っているのか?と、全く理解ができません。とにかく空き家が多いと、不安感が増すばかりです。
早く何とかしてもらいたいです。治安の面からも問題が多いと感じています。このような空き家は仙台市のほうからも解体工事するよう勧めてほしいものです。

今にも崩れてきそうな空き家

いなかに住んでいるので、空き家をよくみかけます。ただ、いわゆる親族が定期的に手入れをしているところは問題ないと思われます。たとえば、周りの雑草などを手入れしたり、長く伸びた木の手入れをおこなっているような空き家については、見ていて安心できます。しかし、手入れのために訪れている親族は、時間的にも経済的にも大変だろうと思います。
その反対に、完全に放置されていると思われるような空き家もあります。そのような空き家の場合、壁や屋根などが朽ちてしまい、今にも崩れてきそうな状態がわかります。また、周りは雑草だらけになっていたり、木が道路に倒れてきそうなこともあります。
このような状態になると、やはり、近所迷惑だと思います。特に、雑草や樹木が道路をふさいだり、倒れてきたりするようなことは、避けたほうがいいでしょう。また、景観を損ねることにもなり、地域のイメージの悪化にもつながると思います。難しいとは思いますが、空き家について、親族で対応してほしいと思います。

PR|千葉市の空家を安心できる解体業者に|