築40年の古い木造住宅を2世帯住宅へ、大規模リフォームをしました。
一番悩んだのは、リフォーム会社を選ぶことです。建築関係に知り合いが全くおらず、家族の誰も全く知識がない状態でした。

 

大手の会社なら安心かと思いましたが、近所のリフォームをした人から話を聞くと、やはり大手でも色々あるようで、本当に困りました。

 

また予算についても、もし足りない分は借金できるのか、どこから借りられるのか等、調べてもわからない事だらけでした。

 

結局、リフォーム会社の選択については、大手・地元のチラシ・ネット・知人の紹介等で何社か見積もりを取りました。

 

自宅に来てもらうのはもちろん、会社の雰囲気も見たかったので家族で何度も出向きました。
最終的に、営業マン・建築士・大工・金額の面で、家族全員が納得できる地元を会社を選びました。
資金についても家族全員で何度も話し合い、足りない分は義父から借金という形で借用書を書き、毎月義父へ支払うことで折り合いが付きました。

 

ツテが無い場合、リフォーム会社選びが一番難しいと思います。何社か、出来る限り比べることをお勧めします。
かなり我儘な内容で依頼をしたのですが、嫌な顔ひとつせず、私たちの希望ポイントをちゃんと理解して、見積もりを作ってきてくれた会社を選びました。

 

また資金について、引越し・設備費・工事費用を予算内に抑えても、それ以外にもかなりかかりました。
大規模リフォームを考えている場合は、リフォーム以外にかかるお金を考えたほうが良いと思います。

 

PR|解体費用の相場を調べるには